HOMEアサーティブを深めたいみんなのアサーティブ日記率直に頼む > ぴったりくっついて説明してくれる店員さんに悶々...

みんなのアサーティブ日記

日々アサーティブに生きたいと願う人々による、リレー日記形式の「ちいさなつぶやき」「ささやかな実践記」です。「アサーティブネスっておもしろい!」「自分のことがだんだん好きになってきた」という「うふふ」なものから、「アサーティブに生きたい!のに、なぜかトホホな日々…私って変?」「もっとアサーティブにコミュニケートしたいな♪ と思っていたのに、おっと大失敗!」という「とほほ」な声まで、定期的に更新していきます。たまにはずっこけながら、それでも楽しんでアサーティブに生きていきたいあなたのためのコーナーです。どうぞお楽しみに!
過去の記事はこちらからどうぞ。

ぴったりくっついて説明してくれる店員さんに悶々...

カテゴリー:率直に頼む

2017.05.26

フレームトップ

新しい冷蔵庫を購入するため、大型電気店へ下見に行った。

今日は買うつもりはなく、実際に触って一人でゆっくり見たいだけだったのに、冷蔵庫売り場に着くと、すぐに店員さんが近づいてきて、聞いてもいないのに冷蔵庫の説明が始まった!!

私は、目を合わせずに「はぁ、そうですか...」と気のない返事をして『そっとしておいてほしいオーラ』を全開にしてみたが、店員さんは全く気にすることなく、延々と商品説明をしてくる・・・

だんだん嫌になってきて、冷蔵庫よりも、どうやったら店員と離れられるかばかり考えて、冷蔵庫の説明なんて一切頭に入ってこない。心の中では『家に帰ろうかな。でも、わざわざ来たんだから帰るのもな~。あー、どうしよう!』と悶々とし始めた。

そんな時、ふとアサーティブ講座で習った「人に何か頼むときは、要望の的をしぼって簡潔に」というポイントを思い出した。

そして、こちらの希望を率直に言ってみた。

「ご説明ありがとうございます。とりあえず一人でゆっくり見てまわりたいので、質問があればこちらからお声をかけますね。その時はぜひ説明をお願いします」

すると店員さんは「あーもちろんです!気になるものがあれば声をかけてください」と言って、その場からさわやかに立ち去ってくれ、納得いくまで下見ができた。

次は、もっと早めに希望を伝えてみようと思う。

アイコン

フ
レームアンダー

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る