HOMEアサーティブを深めたいみんなのアサーティブ日記率直に頼む > 苦手な先輩への接し方に悩んでいます・・・

みんなのアサーティブ日記

日々アサーティブに生きたいと願う人々による、リレー日記形式の「ちいさなつぶやき」「ささやかな実践記」です。「アサーティブネスっておもしろい!」「自分のことがだんだん好きになってきた」という「うふふ」なものから、「アサーティブに生きたい!のに、なぜかトホホな日々…私って変?」「もっとアサーティブにコミュニケートしたいな♪ と思っていたのに、おっと大失敗!」という「とほほ」な声まで、定期的に更新していきます。たまにはずっこけながら、それでも楽しんでアサーティブに生きていきたいあなたのためのコーナーです。どうぞお楽しみに!
過去の記事はこちらからどうぞ。

苦手な先輩への接し方に悩んでいます・・・

カテゴリー:率直に頼む

2018.06.18

フレームトップ

4月から入社して、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。
少しずつ仕事にも慣れてきたのですが、一つ悩み事があります。

先輩Aさんのことが苦手なんです。

Aさんは機嫌が悪いときに扉を閉める音やキーボードを打つ音が大きかったり、挨拶をしても返事がないことがあります。
先日は書類の記入内容について分からないことがあり、Aさんに
「すみません、ここがわからないんですけど」
と質問したところ

「そんなことも分からないの?」

と言われてしまいました。

「すみません・・・」

私は消え入るような声で謝り、結局肝心なところを聞くこともできないまま引き下がってしまいました。

しかし、今後もこういうこと繰り返してたらメンタルがもたないし、仕事にも支障が出るな~と思い、「こういうときアサーティブならどうするんだろう?」と考えてみました。
そこで、Aさんが怖いからといって、びくびくして近づかないようにしていた自分にも原因があるかもしれない、と思いなおして、対応の仕方をちょっと変えてみることにしました。

Aさんがそっけなかったり、返事がなくても元気に挨拶したり、「すみません」と言う時の声が小さくならないようにも気をつけました。

そして、再び、書類の記入内容について分からないことがあり、小さく深呼吸をしてからAさんに質問しに行きました。
やはり以前と同じように

「そんなことも分からないの?」

と言われたのですが、

「すみません。私としては○○じゃないかと思うのですが、自信がなかったので質問しました。いかがでしょうか?」

と、語尾まではっきりと自分なりの意見を交えて伝えてみました。

すると
「○○じゃなくて、××だよ」
と教えてもらうことができました。

すかさず

「助かりました、ありがとうございます」

と笑顔でお礼を言い、心の中でガッツポーズ!
ちょっと勇気がいったけど、自分の心がまえと伝え方をかえてみたことで、自分の自信にもなりました。

更に仕事が楽しくなりそうです♪
アイコン

フ
レームアンダー

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る