HOMEアサーティブを深めたい事務局ニュース > ニュースレター

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

ニュースレター最新号完成!!

カテゴリー:ニュースレター

2010.06.24

フレームトップ
life_25.jpgお待たせしました! 25号の完成です!
購読メンバーの方へは来週から順次発送いたしますので楽しみに待っていてくださいね。

なんといっても今回のおすすめは"男性"をテーマに取り上げた特集です。

題して
男性であることとアサーティブネス
〜アサーティブに生きることを選択した男性たち〜


講座を受講した3名の男性に登場していただき、アサーティブネスを学んでからの変化を率直に語っていただきました。

各タイトルは
・「男とはこうあるべき」から少し自由に
・ 変化をおそれずに
・ お父さん変わったよねっ


どの原稿も、男性であることに誇りを持ちながら、アサーティブに生きようとする等身大の姿が描かれています。

大好評の「トレーナーへの道」では、京都在住のトレーナーが登場です。企業のCSR推進室に勤めながらアサーティブネスを実践しているトレーナーです。

読んでみたいな、と思った方、見本誌をご請求ください。
info@assertive.org宛てに、「見本誌希望」とし、お名前とご住所をお知らせください。最新号をお送りいたします。

購読メンバーをご希望の方はニュースレターのページをご覧ください。

アイコン
フレームアンダー

ニュースレター23号完成!!

カテゴリー:ニュースレター

2009.12.24

フレームトップ
DSCF4879.jpg

今回はアン・ディクソン来日記念号です!!

巻頭の特集では11月に開催された勝間和代さんとのジョイント講演のご報告です。お二人のお話の一部を紹介しております。
そして、なんといっても今回の目玉記事は「アン・ディクソン氏独占インタビュー」。忙しい来日の合間をぬって時間をとっていただき、じっくりとアンさんの人となりに迫りました。

サブタイトルはインタビュー中に発せられた言葉から
"人は愛と怒りの両方を持つ必要があります"
としました。

私たちの多くは怒りの感情を、あまりいいものと思っていません。これをお読みのあなたは怒りについてどう思っていますか? 怒りの感情をアサーティブに取り扱うというのは誰にとっても難しいものだと思います。
しかし、アン・ディクソンさんは愛と怒りについて、「必要な大事なもの」とまっすぐと述べられました。

ぜひ、アンさんの温かい言葉に触れてください。
ご希望の方には初回に限り見本誌をお送りいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

(写真はクリスマスケーキとニュースレター最新号)

アイコン
フレームアンダー

ニュースレター最新号!!

カテゴリー:ニュースレター

2009.10.05

フレームトップ
life_22.jpg最新号22号完成!!

今回の特集では「アン・ディクソン氏を再び招へい」と題して、アサーティブジャパン代表理事・森田汐生による特別寄稿と、前回の来日時に開催されたワークショップの模様をご紹介しております。

大好評の「トレーナーへの道」では、障がいをもつ山形在住のトレーナーの話(後半)と、トレーナー養成講座を修了した方の感想を掲載。次回の養成講座の募集要項もまもなく告知となりますので、ぜひ参考にしてください。

忘れた頃に郵便で届きます!!


日常的にアサーティブであろうとするのはなかなか難しいものです。
忙しさにまぎれて「アサーティブ??ん、なんだっけ??」ということになってしまう・・・、こんな話はよくうかがいます。

そこでみなさんにお届けしたいのがこのニュースレターです。
年4回発行で、忘れた頃にご自宅の郵便ポストに届きます!!

3か月に一回、お手元に届きますのでこのニュースレターで、再びアサーティブネスを意識するきっかけにしてください。

まずは見本誌をご請求ください。
info@assertive.org宛てに、「見本誌希望」とし、お名前とご住所をお知らせください。

購読料は1年間(4回発行)で1,000円。
2年分まとめてお支払いいただくと1,800円とお得です。


このインターネット時代にアナログな印刷物、なかなか味があっていいものですよ。

ぜひご検討ください。

(ニュースレター担当より)

アイコン
フレームアンダー
  1  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る