HOMEアサーティブを深めたい > トレーナーになりたい

トレーナーになりたい

AJのめざすトレーナーとは? トレーナーになりたい方必見です!

トレーナーの卵たち、現在修行中!?

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2011.02.16

フレームトップ

お久しぶりのブログ更新です。

トレーナー養成講座について報告してきたこのブログですが、最近は更新が滞りがち・・・いったいあのトレーナーの卵たちはどうしたのかな??とご心配の方もいらっしゃることと思います。

第8期養成講座は現在も進行中です。

ただし、この1月3月の三か月間は、養成講座の研修自体はお休み期間となります。この間、養成講座受講生たちはインターン期間として、アサーティブジャパンの全国各地の講座で実地研修中なのです。

アサーティブトレーニングは、机の上だけでは学べないもの。

また本の中だけでも身につかないもの。

まさに講座での実践的なトレーニングを通して学び、身に着け、理解していくもの。そのプロセスを実際にインターン生として参加しながら実地訓練をしているトレーナーの卵たちです。

このブログをご覧の皆さんも、どこかの講座でインターン生に会うこともあるかと思います。その際は、心に汗をかき続けるトレーナーの卵たちに、ぜひあたたかいまなざしで見てあげてくださいませ。

今後もトレーナー養成講座の様子は、ぼちぼちと更新していく予定です。

アイコン
フレームアンダー

ファシリテートはライブ感覚で! ・・・トレーナー養成講座・・・

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2010.11.11

フレームトップ

今年5月からスタートしたトレーナー養成講座も、はや半年が経過し、トレーナー候補生の皆さんの顔つきもだんだんとトレーナーらしく(?)なってきました。

ここ2ヶ月は、講座の中でも最も大切な「ロールプレイのファシリテート」のトレーニングに入っています。

DSCF5385.JPG

アサーティブジャパンのアサーティブトレーニングの特徴は、なんといっても参加者の生の事例を取り扱うロールプレイにあります。

ロールプレイの中では参加者の思わぬ本音が出てきたり、複雑な背景があきらかになったり、こみいった要望をシンプルに整理する必要があったりと、まさにトレーナーのファシリテート力が最も問われるところ。このへんはマニュアルどおりにはいかないのが難しいところです。

DSCF5283.JPG

養成講座では、トレーナーとしての知恵と技術と「カン」を磨き、まさに「ライブ感覚」でファシリテート力を鍛えている真っ最中。

DSCF5296.JPG

養成講座、年内はあと2回を残すのみとなりました。

受講生の皆さんのがんばりに、拍手とエールを送ります。

アイコン
フレームアンダー

プレゼンテーションで自分発見!?

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2010.08.26

フレームトップ

2010年度のトレーナー養成講座も、スタートしてはや4回目となりました。

8月に行った第4回の講座では、参加者にとってはじめてのプレゼンテーションが始まりました。

プレゼンテーションとは・・・、実際のアサーティブネス講座を想定してレクチャーやグループワークを使って「発表」する場です。

DSCF5174.JPG

はじめてのプレゼンテーションに、皆さんドキドキハラハラ冷や冷や(?)の連続。

たくさんの人の前に立って「アサーティブネス」を伝えることは、まさに自分自身のアサーティブ度が試されるときでもあります。

予想外の自分を発見したり、自分が取り組むべき課題に直面したり、まさにトレーニングの場。

たくさんの課題に果敢にチャレンジしている養成講座メンバーの姿には、ほんとうに勇気づけられます。

しかし、養成講座はこれからが本番!!トレーナーの卵たちの成長にエールを送る今日この頃です。

DSCF5148.JPG 

アイコン
フレームアンダー

第8期養成講座、スタートしました!

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2010.06.29

フレームトップ

 第8期アサーティブネストレーナー養成講座が、2010年5月より無事スタートいたしました。

これから約1年かけて、アサーティブネストレーナーをめざした学びと訓練の日々が始まります。

2010_05152010養成講座0103.JPG

集まったメンバーは、当初かなり緊張の面持ち。

「女性ばかりかと思ったら、男性が四人もいて良かった・・・(しみじみ)」と語る男性や、「高齢だからぜったい選考で落ちると思っていたのに、自分がここにいるのがなんだか信じられない!」と感涙気味の女性など、講座当日までドキドキだったようです。

北海道や関西など、遠方から参加されている方は、「はたして通いきれるのだろうか?」 「皆についていけるかな・・・」という心配や、「これからの1年がとても楽しみ!」「夢に向かってわくわくしている!」という期待もあり、いろんな気持ちがまじりあってのスタートとなりました。

さて、講座のほうは、第一回目で基礎講座の内容をしっかり復習。AJが求めるトレーナー像についてていねいに時間をかけて共有しました。

さらに第二回目では、早速「トレーナーの視点を持って」基礎・応用内容についての学びなおしです。

2010_05152010養成講座0109.JPG 

2日間の講座が終わると、全員ぐったり。。。しかも毎回、ちょっとしたプレゼンテーションの担当もあり、講座の記録も文書で出さねばならず、まさに参加者にとっては気が抜けない講座です。

第二回目を終わった時点で、

「う~~んむずかしい!!」「アサーティブネスについて充分学んだつもりだったけど、まだ全然身についていなかったということに初めて気づいて愕然!」

「参加メンバーの活動や生き方が素敵。これから1年通して、良い仲間になっていきたい!」

など、うれしい悲鳴の数々があがっていました。

さて来月(7月)の養成講座は、2泊3日の合宿です。とある山の中に泊り込んで、濃厚な学びの時間となるでしょう。

 

アイコン
フレームアンダー

第8期トレーナー養成講座、いよいよスタートします!

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2010.05.14

フレームトップ

 2010年度・第8期アサーティブネストレーナー養成講座がいよいよ
 スタートします。

 選考を通過し、参加が確定となったのは22名の方。北は北海道、南
 は京都や兵庫まで、全国各地からの参加となります。

 参加者の年齢層も20代~60代までと幅広く、職業は会社員、看護師、
 教師、社会福祉関係、NPOのスタッフなどなど、多様な立場の方々
 が集まり、トレーナーになるための実践的な研修に取り組みます。

 さて、今回の参加メンバーの「トレーナーになりたい」動機とは・・・?

 ●仕事が嫌いじゃないのに、人間関係で疲弊している働く人たちに伝えたい 

 ●子ども達や子どもを持つ親たちに、自他尊重のコミュニケーションを広げたい

 ●医療事故を減らすために、医療の現場で働く人々に伝えたい

 ●教育活動の中に、アサーティブネスの考え方を取り入れたい

 ●メンタルヘルスの問題や、依存症で苦しんでいる人のために伝える場を持ちたい

 ●子育て支援の活動に活かしたい

 ●企業内研修にアサーティブネスの考え方を取り入れたい

 ●不登校や引きこもりなど、うまく自己表現できずに生きづらさを感じている全ての人々に伝えたい

 ●キャリア支援・就職支援に活かしたい

 ●主張することをあきらめてしまっている若い人たちに伝えたい

 ●高齢者、障がい者、社会の中でのマイノリティの方々に、伝えたい

                                    etc・・・

                      (以上、参加動機より抜粋) 

 それぞれの参加者が、さまざまな想いをもって、今後アサーティブネスを広げていく「伝え手」としての船出が始まります。

 養成講座の様子は、随時このページでご紹介していく予定です。

アイコン
フレームアンダー
前のページへ   3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る