HOMEアサーティブを深めたい > トレーナーになりたい

トレーナーになりたい

AJのめざすトレーナーとは? トレーナーになりたい方必見です!

開催決定しました! 【2015年度】トレーナー養成講座

カテゴリー:お知らせ

2015.02.26

フレームトップ
大変多くのお問い合わせをいただいております「アサーティブトレーナー養成講座」について、次回開催が正式に決定いたしました。
まだ詳細については検討中ですが、現在わかっている開催情報について下記のとおりお知らせいたします。


【 2015年度 第11期トレーナー養成講座 】

開催時期:2015年11月下旬よりスタート〜2016年5月に講座終了予定。

開催期間:全6回(ほぼ毎月一回(土日の2日間)×6回のペースで開催)

会場  :アサーティブジャパン研修室(東京都国立市)
              JR国立駅より徒歩3分

講師  :森田汐生(アサーティブジャパン代表理事)他ゲスト講師あり

受講費用:前回開催とほぼ同額になる予定
     ※奨学金(受講費免減)制度あり

応募開始時期:後日詳細をお知らせいたします。

応募資格:
 下記の①または②の条件を満たしていることが必要となります。

 ①基礎・応用・ステップアップ講座を修了していること
 ②2008年度以前のトレーナー養成準備講座を修了していること


詳しい日時や内容、費用につきましては決まり次第お知らせいたします。

________________________________

▼参考までに、前回のトレーナー養成講座の開催要項については下記ページをご覧下さい。


▼これまで開催したトレーナー養成講座の内容や講座風景については下記ページをご覧下さい。


私たちとともにアサーティブの伝え手になってくださる方
アサーティブの伝え方やより実践的な演習を具体的に学びたい方
職場や地域で講座を開いてみたい方
ぜひトレーナー養成講座への参加をご検討ください。

アイコン
フレームアンダー

2014年度トレーナー養成講座、終了しました

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2015.01.27

フレームトップ
2014年7月からスタートした【第10期】アサーティブトレーナー養成講座は、先日1月25日をもって全6回(6ヶ月)のカリキュラムを全て終了しました。

その集大成として、1月24日25日には最終プレゼンテーション(認定試験)に挑んでいただきました。

最終プレゼンテーションとは、本番さながらの講座を想定して、実際にアサーティブ講座を進行していただく様子をプレゼン(発表)していただく試験です。
(プレゼンの模様はすべてビデオ録画され、後日本人に手渡されます)。

IMG_6922.jpg

↑プレゼン前の会場。撮影スタンバイ中です!

20名近い参加者を前にすると緊張のあまり足も手も震えてしまいますが、これまで学んだアサーティブの力と仲間たちのエールを胸に、全員の方に素晴らしいプレゼンテーションをしていただきました。

IMG_0812.jpg

↑プレゼンテーションの真っ最中。

今回のトレーナー養成講座には関東圏はもちろん、北海道、秋田、岩手、静岡、愛知、岐阜、福井、岡山など全国各地から様々な職業の方々にご参加いただき、24名の参加者全員が全プログラムを修了されました。
全員そろって修了できたことが何よりの喜びです。

image1.JPG

↑養成講座メンバー&AJスタッフで記念撮影

ご参加いただいた皆さんは、毎月の講座に通いつつ、インターンとして講座での実地訓練もあり、本当に大変な努力とチャレンジの日々だった事と思います。

多様な年齢や立場、職業、経歴の方々に、それぞれの地域で「アサーティブの伝え手になってほしい」というのが私たちアサーティブジャパンの願いです。

養成講座を終えたトレーナーの卵たちの、今後の活躍とチャレンジを心から応援いたします。

DSC00309.JPG

アサーティブトレーナー養成講座は、今後も引き続き開催していく予定です。
次回の開催時期、開催地につきましては、後ほどウェブもしくはメルマガにて告知してまいります。
アイコン
フレームアンダー

いよいよ終盤ーー様々な対象者にアサーティブを伝える訓練

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.12.09

フレームトップ
2014年7月にスタートしたトレーナー養成講座もいよいよ終盤!
今回も盛りだくさんの内容です。

今回の目玉は、各専門分野で活躍している先輩トレーナーによるゲストトークとワークショップでした。

スクールカウンセラーという仕事を持ちながら、アサーティブを伝える活動も長年続けているトレーナーの体験談(アサーティブジャパン認定講師・谷澤久美子さんによる講演)、そしてアサーティブトレーナーとしてはぜひ取り組んでおきたい大事なテーマ「ACと共依存」(アスクヒューマンケアの木村久子さんによるワークショップ)、この2つのテーマについてお話をじっくりとうかがい、「ACと共依存」についてはワークショップ形式で学びました。

DSCF8121.JPG

↑谷澤久美子さん(アサーティブジャパン認定講師)による講演


DSCF8128.JPG

↑木村久子さん(アスク・ヒューマン・ケアライフスキル・センター室長 アサーティブジャパン認定講師)による講演とワークショップ「ACと共依存」。


貴重なゲストによる講演を聴いた後、養成講座の最終回に取り組んだテーマは、「さまざまな対象者別に効果的にアサーティブを伝える」訓練です。

DSCF8148.JPG

↑講座本番さながらのプレゼンテーションの様子

たとえば小さな子どもを持つママたちにアサーティブを伝えるには、どんな言葉でどのような事例を使って進行するのか。

たとえば看護師や支援職の方々にとっては、具体的にどんな場面でどのような状況のときにアサーティブが役に立つのか。

たとえば企業で働く社員を対象にしたアサーティブ研修では、管理職対象のアサーティブと一般社員対象のアサーティブとでは、説明の仕方も位置づけも、具体事例もかなりちがうものになってきます。

DSCF8149.JPG

それぞれの対象者にマッチした説明と進行をいかに効果的に実施できるかが、成功のカギになります。
そのためには、アサーティブを伝える対象者が日々どのような状況のに置かれ、どんな課題を抱えているのか、まずは知る努力をすることが必要です。

DSCF8116.JPG

↑グループで真剣に協議中!

トレーナーの卵たちには実際にプレゼンテーションをしていただきながら、さまざまな対象者に届くリアルな言葉を獲得すべく、訓練を積んでいただきました。

そんな奮闘が続いたトレーナー養成講座も、次回の最終プレゼンテーション(試験)をもって終了となります。

最終試験まであと一ヶ月!
トレーナーの卵たちに引き続きエールを送ります。
アイコン
フレームアンダー

トレーナー修行、悪戦苦闘?しながらも前に進んでいます

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.10.01

フレームトップ
今年7月からスタートしたアサーティブトレーナー養成講座も、はや中盤戦。
8月に第2回、9月に第3回講座を終え、トレーナーになるための勉強や実践の日々が続いています。

今回はそんな養成講座の様々なシーンをお届けいたします。


↓まずは、場の雰囲気を一瞬で変えるアイスブレーキングの演習。

DSCF8026.JPG


↓具体事例を使ってのプレゼンテーション演習。

DSCF8060.JPG


↓人権尊重に基づいたアサーティブの考え方について、レクチャー&ディスカッション。

DSCF8040.JPG


↓ファシリテーターとは何なのか? グループで熱いディスカッション。

DSCF8045.JPG


DSCF8047.JPG


そして第三回講座の最大の目玉は、先輩トレーナーたちによるゲストトークでした。


アサーティブの伝え手として、また社会の様々な問題を解決するために活動する先輩として、その体験を様々な視点からお話ししていただきました。


ゲストトークのトップバッターは、アサーティブジャパンの監事である山内明子さん。

女性であり管理職であることの葛藤とどのようにつきあってきたか。そして組織上の上下関係と、一人の人間として他者と対等であることのバランスをとる際に苦労したこと、アサーティブの考え方をどのように活かしてきたか、お話をうかがいました。

DSCF8053.JPG


二番目のゲストは、アサーティブジャパン理事でありトレーナーとしても活躍している大井健司さん。

企業の一社員として、また子育てする父親としてアサーティブをいかに活用してきたか。
また男性としての「ねばならない」という役割意識にどう取り組んできたのかについて、お話していただきました。

DSCF8055.JPG


最後のゲストは、平井みゆきさん。

身体に障がいを持つ当事者であり、かつ仕事としては障がい者を支援する立場でもある平井さんには、自分自身がその立場によって上下関係が上になったり下になったりする経験の中で、人と人とが対等にかかわりあうことの難しさと、それでもそこにチャレンジし続けている体験をお話ししていただきました。

DSCF8057.JPG


ゲスト三名の方のお話から、アサーティブの考え方を単に個人のコミュニケーションスキルの問題ではなく、社会とのかかわりの中で考えること。そして社会的な課題をも変えていく勇気が必要であることをあらためて認識しました。

トレーナー養成講座は残りあと3回。
受講生たちのチャレンジが続きます。

アイコン
フレームアンダー

2014年度トレーナー養成講座が始まりました。

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.07.29

フレームトップ
2014年7月26日・27日に、【第10期】アサーティブトレーナー養成講座の第一回目を開催いたしました。

たくさんのご応募をいただいた中から、今回は南は岡山県〜北は北海道まで、さまざまな地域に住む24名の皆さんに参加いただくことになりました。

IMG_6639.jpg

(↑養成講座第一回目の様子。まずは理論の復習から)

参加者の職業も、会社員、看護師、社会福祉士、教員、自営業、コンサルタント、カウンセラーなど多様な現場で活躍する方々です。

これから約6ヶ月をかけて参加メンバーたちは、アサーティブを実生活で実践するマインド、アサーティブを伝える/ファシリテートするスキル、アサーティブを深く理解する知識など、たくさんのことを学びトレーニングを受けていただきます。

DSCF7907.JPG

(↑ロールプレイで各自の課題にチャレンジ中)

トレーナー養成講座は実践的な内容で進めますので、第一回目から早速本番の講座を想定したプレゼンテーションに挑んでいただきました。

実際の講座進行を体験することにより、頭と身体をフル回転して取り組んでいきます。

DSCF7921.JPG
(↑プレゼンテーションの様子。皆さん真剣です!)

どきどきわくわくのトレーナー養成講座の旅が始まりました。
今後、このコーナーでトレーナーの卵たちの奮闘ぶりを随時紹介していきます。




アイコン
フレームアンダー
前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る