HOMEアサーティブを深めたい > トレーナーになりたい

トレーナーになりたい

AJのめざすトレーナーとは? トレーナーになりたい方必見です!

トレーナー修行、悪戦苦闘?しながらも前に進んでいます

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.10.01

フレームトップ
今年7月からスタートしたアサーティブトレーナー養成講座も、はや中盤戦。
8月に第2回、9月に第3回講座を終え、トレーナーになるための勉強や実践の日々が続いています。

今回はそんな養成講座の様々なシーンをお届けいたします。


↓まずは、場の雰囲気を一瞬で変えるアイスブレーキングの演習。

DSCF8026.JPG


↓具体事例を使ってのプレゼンテーション演習。

DSCF8060.JPG


↓人権尊重に基づいたアサーティブの考え方について、レクチャー&ディスカッション。

DSCF8040.JPG


↓ファシリテーターとは何なのか? グループで熱いディスカッション。

DSCF8045.JPG


DSCF8047.JPG


そして第三回講座の最大の目玉は、先輩トレーナーたちによるゲストトークでした。


アサーティブの伝え手として、また社会の様々な問題を解決するために活動する先輩として、その体験を様々な視点からお話ししていただきました。


ゲストトークのトップバッターは、アサーティブジャパンの監事である山内明子さん。

女性であり管理職であることの葛藤とどのようにつきあってきたか。そして組織上の上下関係と、一人の人間として他者と対等であることのバランスをとる際に苦労したこと、アサーティブの考え方をどのように活かしてきたか、お話をうかがいました。

DSCF8053.JPG


二番目のゲストは、アサーティブジャパン理事でありトレーナーとしても活躍している大井健司さん。

企業の一社員として、また子育てする父親としてアサーティブをいかに活用してきたか。
また男性としての「ねばならない」という役割意識にどう取り組んできたのかについて、お話していただきました。

DSCF8055.JPG


最後のゲストは、平井みゆきさん。

身体に障がいを持つ当事者であり、かつ仕事としては障がい者を支援する立場でもある平井さんには、自分自身がその立場によって上下関係が上になったり下になったりする経験の中で、人と人とが対等にかかわりあうことの難しさと、それでもそこにチャレンジし続けている体験をお話ししていただきました。

DSCF8057.JPG


ゲスト三名の方のお話から、アサーティブの考え方を単に個人のコミュニケーションスキルの問題ではなく、社会とのかかわりの中で考えること。そして社会的な課題をも変えていく勇気が必要であることをあらためて認識しました。

トレーナー養成講座は残りあと3回。
受講生たちのチャレンジが続きます。

アイコン
フレームアンダー

2014年度トレーナー養成講座が始まりました。

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.07.29

フレームトップ
2014年7月26日・27日に、【第10期】アサーティブトレーナー養成講座の第一回目を開催いたしました。

たくさんのご応募をいただいた中から、今回は南は岡山県〜北は北海道まで、さまざまな地域に住む24名の皆さんに参加いただくことになりました。

IMG_6639.jpg

(↑養成講座第一回目の様子。まずは理論の復習から)

参加者の職業も、会社員、看護師、社会福祉士、教員、自営業、コンサルタント、カウンセラーなど多様な現場で活躍する方々です。

これから約6ヶ月をかけて参加メンバーたちは、アサーティブを実生活で実践するマインド、アサーティブを伝える/ファシリテートするスキル、アサーティブを深く理解する知識など、たくさんのことを学びトレーニングを受けていただきます。

DSCF7907.JPG

(↑ロールプレイで各自の課題にチャレンジ中)

トレーナー養成講座は実践的な内容で進めますので、第一回目から早速本番の講座を想定したプレゼンテーションに挑んでいただきました。

実際の講座進行を体験することにより、頭と身体をフル回転して取り組んでいきます。

DSCF7921.JPG
(↑プレゼンテーションの様子。皆さん真剣です!)

どきどきわくわくのトレーナー養成講座の旅が始まりました。
今後、このコーナーでトレーナーの卵たちの奮闘ぶりを随時紹介していきます。




アイコン
フレームアンダー

2014年度トレーナー養成講座、いよいよスタート準備です

カテゴリー:トレーナー養成講座のご報告

2014.05.29

フレームトップ
今年7月よりスタートするトレーナー養成講座へはたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

募集をスタートした当初はお申し込み数が少なく一時は開催を心配したのですが、締め切り日直前に応募が殺到し、結局定員の二倍以上のご応募をいただくこととなりました。

残念ながら定員数に限りがあるため、すべての方にご参加いただくことができず、お申し込みいただいた方の半数以上の方には泣く泣く参加をお断りしなければなりませんでした。
ご参加いただけなかった方、本当に申し訳ありません。

養成講座は来年度以降も開催していく予定ですので、次の開催にどうかチャンスをつないでいただければと思います。

DSCF7331.JPG

(写真は前回のトレーナー養成講座の様子です)

さて、7月よりスタートするトレーナー養成講座はにつきましては、このコーナーで随時講座の様子をご紹介していく予定です。

これからはじまるトレーナーの卵たちの修行の旅を、どうかあたたかく見守ってください。

アイコン
フレームアンダー

養成講座修了後のフォローアップは?【トレーナー養成講座よくある質問】

カテゴリー:トレーナー養成講座【よくある質問】

2014.03.19

フレームトップ

トレーナー養成講座についていただくさまざまなご質問のなかから、「よくあるご質問」についてとりあげるこのコーナー。

今回は、講座修了後のフォローアップ体制についてお送りいたします。

Q:養成講座を修了したら、その後はどんなフォローアップがありますか?

A:修了後には様々なフォローアップ体制で、トレーナー活動への支援やスキルアップをサポートします。

♦ 年間を通して各種研修を開催

トレーナーとしてのスキルを常に向上していくために東京と大阪で定期的なフォローアップ研修、合宿研修、外部から講師を招いての講演会や勉強会を行っています。これらの研修は、トレーナー養成講座修了生のみが参加できるものです。

110820_01.jpg

↑ロールプレイのファシリテート・スキルアップ研修(大阪)


mediation_4-thumb-320x239-610-1.jpg

↑外部講師を招いての勉強会・メディエーション研修(東京)


140425アン会員3.jpg

↑海外からの講師アンディクソン氏による研修(東京)


DSCF6734.JPG

↑年に一度の合宿研修(京都)


130518_01-thumb-320x240-1017-1.jpg

↑「ティーンエイジャーにアサーティブをどう伝えるか」研修(東京)


多様な年齢層や職業、様々な組織の階層の方々を対象にアサーティブトレーニングを行っていくためには、このような勉強の場や情報交換の場が不可欠です。

また各種研修の他にも、講座開催に関する相談窓口があり、トレーナーとして活動する上で様々な相談や情報提供を行っています。

トレーナー同士のオンラインでの情報交換や学びの場として、アサーティブジャパンの会員専用ウェブサイトを利用することもできます。

このようにトレーナー養成講座修了後は、いちトレーナーとして、またアサーティブにコミットしたひとりの人間として、世代や地域、キャリアを超えた全国のトレーナーたちと対等な関係のもとに学びを深めていただけます。

 ──────────────────────────────

 2014年度【第10期】アサーティブトレーナー養成講座ー募集要項はこちら↓↓

 http://www.assertive.org/b/b_1_7.html

 ──────────────────────────────

このコーナーでは、皆さんから寄せられる養成講座へのご質問に、順次お答えしていきます。トレーナー養成講座に関する疑問、質問など、info@assertive.orgまでお寄せください。

アイコン
フレームアンダー

【大切なお知らせ】トレーナー養成講座の応募書類の〆切日を1週間延長します。

カテゴリー:お知らせ

2014.02.13

フレームトップ
トレーナー養成講座に関心を持っていただいている皆様へ

現在養成講座へのお申し込みを絶賛受付中でございます。
当初応募書類提出の締め切り日を4月7日としておりましたが、都合により一週間延期し、
締め切り日を2014年4月14日(月)必着とさせていただきます。

↓トレーナー養成講座「応募〆切日」について

新年度のご都合などを考慮された上で、お申し込みをご検討いただければと思います。

皆さんからのお申し込み・お問い合わせをお待ちしております!

アイコン
フレームアンダー
前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る