HOME団体のご紹介 > メディア掲載

メディア掲載

サインズ オブ ザ タイムズ

フレームトップ

2014年6月号

福音社

AJ代表森田汐生による連載「生活に役立つアサーティブ」の第6回。「批判されたときの対処法(前編)」というテーマで、アサーティブに批判を受け止め、対処するための具体的な方法を紹介しています。『サインズ オブ ザ タイムズ』の詳細はこちら

201406_signs.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2014.06.19

看護主任業務

フレームトップ

2014年5・6月号

日総研出版

AJ代表森田汐生による連載の第6回(最終回)。最終回は「看護のプロとしての自己信頼を築く」というテーマで、職場でも家庭でも人間関係がぐっと良くなる、アサーティブにほめ言葉を伝えたり受け止めたりすることについて解説しています。『看護主任業務』の詳細はこちら

20140506_kango.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2014.06.19

サインズ オブ ザ タイムズ

フレームトップ

2014年5月号

福音社

連載「生活に役立つアサーティブ」の第5回目。ほめ言葉は相手へのプレゼント」をテーマに、今回は「信頼関係の一番の近道はほめること」という記事をAJ代表森田汐生が執筆。『サインズ オブ ザ タイムズ』の詳細はこちら

201405_signs.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2014.05.13

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2014年4月15日(第34号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第9回。今回はマンション生活での基本、『あいさつ』の重要性をもう一度考えるコラムが掲載されています。コラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

20140415_anabuki_community_press.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2014.05.13

Five Senses (ファイブセンシズ)

フレームトップ

2014年4月号

日本ヒーリングリラクセーション協会

「アサーティブが人間関係をより円滑にする~相手も自分も尊重しつつ、自己主張する」というタイトルでAJ代表森田汐生が取材に協力。セラピストこそ身につけたい技術として「アサーティブ」が紹介されました。『Five Senses(ファイブセンシズ)』についてはこちら

201404_fivesenses.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2014.05.13

前のページへ   5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15  

団体のご紹介

スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る