HOME団体のご紹介 > メディア掲載

メディア掲載

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2016年6月(第60号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第17回。今回は『数人の理事で理事会の中に「声の大きい人」がいて、自分の意見を強引に押し通そうとします。 強い口調で言われるので、他の人が気おくれしてしまい、反対意見が出せない雰囲気になるのです。 何か良い方法はないでしょうか。』というテーマ。議論のやり取りの対応の仕方で、工夫できることを紹介しています。コラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

201606anabuki_community.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.07.22

産業保健と看護

フレームトップ

2016年5月10日発行

メディカ出版

AJ代表森田汐生による連載の第9回。「新人を指導する際にパワハラ的な言動をしてしまった社員に、よいアドバイスをしたい」という事例で、アサーティブな伝え方を解説しています。『産業保健と看護』詳細はこちら

201605sangyohoken.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.05.18

婦人之友

フレームトップ

2016年5月1日発行

婦人之友社

『コミュニケーションの風景』という特集内、「気もちを伝える"アサーティブ"」というタイトルでAJ代表森田汐生が取材に協力。アサーティブな伝え方のヒントが6ページにわたり紹介されました。詳細はこちら

201605fujinnotomo.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2016.04.19

しんぶん赤旗(日曜版)

フレームトップ

2016年4月10日

日本共産党委員会

「新しい人間関係でストレスをためないコミュニケーション」というテーマでAJ代表森田汐生が取材に協力。就職・異動の季節、新しい人間関係の土台をつくるコツが掲載されました。

2016akahata.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:新聞

2016.04.19

東村山あったかネットワーク「ふぃ~りんぐ」

フレームトップ

2016年3月24日発行

東村山氏市民部市民相談・交流課

東村山市男女共同参画推進情報誌「ふぃ~りんぐ」の特集『よりよい人間関係を築くヒント』というテーマで、平成27年度市民カレッジ「自分も相手も大切にするコミュニケーション」講座が開催された様子とアサーティブコミュニケーションのポイントが紹介されました。

201603feeling.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.04.19

前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

団体のご紹介

スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る