HOME団体のご紹介 > メディア掲載

メディア掲載

東村山あったかネットワーク「ふぃ~りんぐ」

フレームトップ

2016年3月24日発行

東村山氏市民部市民相談・交流課

東村山市男女共同参画推進情報誌「ふぃ~りんぐ」の特集『よりよい人間関係を築くヒント』というテーマで、平成27年度市民カレッジ「自分も相手も大切にするコミュニケーション」講座が開催された様子とアサーティブコミュニケーションのポイントが紹介されました。

201603feeling.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.04.19

産業保健と看護

フレームトップ

2016年3月10日発行

メディカ出版

AJ代表森田汐生による連載の第8回。健康診断の再検査に行ってもらいたい社員に「事の重要性」をどう伝えるか、アサーティブな伝え方の解説をしています。『産業保健と看護』詳細はこちら

201603sangyohoken.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.03.28

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2016年3月(第57号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第16回。『子どもの泣き声やドタバタと室内を走る音が聞こえます。子どもだけに仕方がないと思うのですが、やはり騒音はつらいものです。ご近所さんなので注意をしたら、仲が悪くならないか心配です。』といったお悩みへのヒントを紹介しています。コラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

201603anabuki_community_press.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.03.28

月刊清流

フレームトップ

2016年2月号

清流出版

『今年はもうイライラしない!「怒り」に振り回されない穏やかな毎日を』という特集記事の中、「腹が立つのは自然なこと。正直な気持ちを言葉にしよう」というタイトルでAJ代表森田汐生が取材に全面協力。詳細はこちら

201602seiryu.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2016.01.12

産業保健と看護

フレームトップ

2016年1月10日発行

メディカ出版

AJ代表森田汐生による連載の第7回。立場の上の人の言動が、職場にネガティブな影響を与えてしまっている場合「どのように介入したらよいか」、具体的な事例を用いて解説をしています。詳細はこちら

201601sangyoukango.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2016.01.12

前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

団体のご紹介

スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る