HOME団体のご紹介 > メディア掲載

メディア掲載

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2015年8月15日(第50号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第14回。生活習慣も家庭の事情も価値観も異なるマンションの人たちと話すとき、つい言われたことに感情的になることも。そんな時、感情的にならずに対応するために何に気をつけたらよいか、ポイントを紹介しています。コラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

20150815_anabuki_community_press.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2015.10.29

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2015年5月15日(第47号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第13回。マンション管理組合の理事の方などが伝え方で悩むことのひとつ「注意すること」について、どうのようなことに気をつけて伝えればよいのかヒントを紹介しています。コラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

20150515_anabuki_community_press.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2015.10.21

ケイコとマナブ 

フレームトップ

2015年4月25日(6月号)

(株)リクルートホールディングス

特集『隠れた仕事の「才能」発見テスト』の記事内「あなたの隠れたコミュニケーションの才能発見!」というテーマでAJ代表森田汐生が取材に協力。隠れたコミュニケーションの才能タイプ診断と、よりよいコミュニケーション力を身につける方法が掲載されています。『ケイコとマナブ』のサイトはこちら

201506_keikotomanabu.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:雑誌

2015.04.30

産業保健と看護

フレームトップ

2015年3月10日発行

メディカ出版

AJ代表森田汐生による連載の第2回。「上司に思いを伝えて協力を求める」というテーマで、不愉快な思いをさせず、上司の協力を仰ぐにはどう伝えればよいのか、具体的な事例とともに解説しています。『産業保健と看護』の詳細はこちら

201502_sangyohoken.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2015.03.31

産業保健と看護

フレームトップ

2015年1月10日発行

メディカ出版

産業看護職を支援する専門誌『産業保健と看護』でAJ代表森田汐生による新連載がスタート。モヤモヤ気分にさよなら「業務が楽しくなるコミュニケーション技術」というテーマでの連載です。『産業保健と看護』の詳細はこちら

201501_sangyohoken.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2015.03.31

前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

団体のご紹介

スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る