HOME  > 団体のご紹介メディア掲載  > 業界紙・ニュースレター

メディア掲載

三重県総合文化センター情報誌 MNEWS【エムニュース】

フレームトップ

2017年12月発行(Vol.120)

三重県総合文化センター

特集2 男女共同参画センター「フレンテみえ」の知って得するコミュニケーション」の監修をAJ代表森田汐生が行いました。アサーティブの説明やアサーティブな伝え方のコツについて、可愛いイラストと共に分かりやすく紹介されています。
雑誌情報はこちら

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2018.01.11

静岡県司法書士会 会報「HO2(ホーツー)」

フレームトップ

2017年3月発行(vol.116)

静岡県司法書士会

認定講師 谷澤久美子が「未来を切り開くコミュニケーションのチカラ」をテーマに、司法書士や大学院教授と"司法書士の役目やアサーティブの活用法"について座談会を行いました。雑誌情報はこちら

201705_ho2.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2017.05.16

月刊 ファミリス

フレームトップ

2017年3月1日発行

一般社団法人 静岡県出版文化会

PTAの会合や子供会など、親同士でコミュニケーションを取るときのコツについて、認定講師 谷澤久美子が対談形式でお答えしています。雑誌情報はこちら

20170403famirisu_02.JPG

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2017.04.05

アナブキ・コミュニティ・プレス

フレームトップ

2017年2月発行(第68号)

株式会社 穴吹コミュニティ「アナブキ・コミュニティ・プレス」編集室

AJ代表森田汐生による連載コラム「マンション生活のコミュニケーション術」の第19回。今回は『管理組合総会で、対応に苦慮する発言が出たときの対応』というテーマで、相手の意見に耳を傾けながら話し合いをするときのコツを紹介しています。過去のコラムはウェブサイトでもお読みいただけます。

20170209anabuki.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2017.02.13

産業保健と看護

フレームトップ

2016年11月10日発行

メディカ出版

AJ代表森田汐生による連載の最終回。「社員の話をアサーティブに聞くには?」というテーマで、ハラスメントを予防していく職場を作るためのコミュニケーションのポイントが掲載されています。『産業保健と看護』詳細はこちら

201610sangyouhoken.jpg

アイコン

フレームアンダー

カテゴリー:業界紙・ニュースレター

2016.12.13

  1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

団体のご紹介

スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る