HOMEアサーティブを深めたい > 事務局ニュース

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

講座割引がさらにお得に! 
  アンダー25(歳)割引・障がい者割引・リピーター割引

カテゴリー:お知らせ

2017.02.20

フレームトップ
『多様な方々に、もっと身近にアサーティブを』

そんな想いで、より広くアサーティブをお届けする
ために、【2017年4月の講座】へのお申し込みから、
新たな受講割引制度をスタートします!


これまでの割引制度に加え、新たに若年層の皆さんや
障がいをお持ちの皆さんにもアサーティブを気軽に
学んでいただけるような制度です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■25歳以下の方は【アンダー25割引】で受講料半額!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

講座受講日の時点で25歳以下の方は、受講料から
50%が割引になります。

・友人関係や家族間での悩み
・面接や試験など初対面の大人との対応
・先輩や上司との人間関係の悩み

若い皆さんのコミュニケーションにアサーティブ
が役に立ちます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障がいをお持ちの方【障がい者割引制度】で受講料半額!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

障がいをお持ちの方も、受講料から50%割引となります。

・支援者やヘルパーさんとのやりとり
・家族や職場、友人とのコミュニケーション
・お店や公共機関など日常不可欠なやりとり

言いづらいことやうまく伝わらないことを
適切に伝えるトレーニングとしてご活用ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【リピーター割引制度】は受講料半額に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一度受講した講座を再受講される際、
受講料が割引になる【リピーター割引】制度は、
これまで20%割引にてご提供しておりましたが、
なんと4月からからは受講料から【50%(半額)】
割引とさせていただきます。

アサーティブの復習をもっと気軽に、もっと身近
におこなっていただける制度です。
+Aメンバー(基礎講座修了済み)の皆さんは
奮ってご活用ください!

アサーティブジャパンは、より多くの多様な方に
アサーティブをお届けするために、今年もチャレンジ
してまいります。

この機会に、アサーティブトレーニングに
参加してみませんか?

▼新しい割引システムについては、こちらをどうぞ

アイコン
フレームアンダー

2017年もアサーティブな毎日を(年頭のご挨拶)

カテゴリー:事務所あれこれ

2017.01.10

フレームトップ
新年あけましておめでとうございます。

アサーティブジャパンは、2017年も皆さんのアサーティブな日々を応援してまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ad0c1c247738ebed8b7b8dfb873a98e0_s.jpg
今年初のアサーティブトレーニングは、東京・お茶の水で
基礎講座・応用講座・アサーティブカフェを開催いたしました。

おかげさまで満員御礼!
新しい年をアサーティブな毎日にしたいという皆さんの、熱い思いと希望に満ちた講座となりました。

時代の流れとともに価値観が変化し続ける社会状況において
アサーティブジャパンも今年は変化の年になりそうです。

若い世代の方々や障がいをお持ちの方々、様々な事情でアサーティブを学ぶ機会が持てない皆さんに、どうやってアサーティブをお届けしていけるのか、今年も試行錯誤をしながら新しい試みを行っていく予定です。

また、これまで東京中心に開催してきたアサーティブトレーナー養成講座を、9年ぶりに大阪で開催いたします。

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s.jpg

これまで以上に、多様な立場の方々にアサーティブをお届けできるよう、スタッフ・トレーナー一同、今からわくわくしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アイコン
フレームアンダー

子どもとアサーティブにかかわるには?「より良い親子関係講座レポート」

カテゴリー:講座の報告

2016.12.06

フレームトップ
2016年12月3日(土)に、東京国立市のアサーティブジャパン研修室にて、「より良い親子関係のためのコミュニケーション講座」を開催いたしました。
関東地域はもちろん、遠くは愛知県、兵庫県からはるばるご参加いただいた方もいらして、皆さんの関心の高さを感じました。

参加者の半数は男性で、親の立場の方、教職員の方、シングルの方、青少年育成に携わっている方など、多様な立場の皆さんにご参加いただきました。

IMG_20161205_094436.jpg

子どもとかかわる立場は様々であっても、「子どもたちとの関わりをより良くしたい / もっと互いに信頼関係を築けるかかわりがしたい / 子どもの成長を適切に支援できるかかわりがしたい」という思いは共通でした。

↓ 対象となる子どもたちの年齢も様々です。

Cx6eBf5WIAAeOPW.jpg

講座の中では、上の写真のように、ターゲットとなる子どもの年齢を書いていただき、より具体的な場面でのかかわりを練習できるよう、グループワーク形式の演習でトレーニングに取り組みました。

大人同士のコミュニケーションと違って、子どもへのかかわりで大事なことは、目先のことだけではなく、長期的に子どのも成長への目標を常に意識しておくことがあげられます。

つい目の前のことにカッとなったり落胆したりして、感情的なふるまいに走りがちな大人側の私たち。

子どもとかかわる全ての皆さんが、自分の感情を適切にコントロールしながら、子どもたちを勇気づけ、成長を促していく良き仲間となれますように。

「より良い親子関係のためのコミュニケーション講座」は、来年も引き続き開催していく予定です。
____________________________

参加者のアンケート・感想より

■「大人同士であれば少しずつアサーティブな会話ができるようになってきたのですが、子どもに対してはどうしてもつい感情的に怒ってしまうことが多くて、難しいなあと思っていました。
 今回子どもへのアサーティブなかかわり方を学んで、対大人とはまったく違う視点(子どもの成長を支援するという視点)が必要であることがよくわかりました。
 まずはその視点を忘れないように常に意識しながら、子どもたちと接してみたいと思います」

■「楽しかったです。子どもには建前が通用しないので本音のぶつありあいになりがちだけど『そういうやりとりにも良い点があるんですよ』という言葉をいただき、ほっと肩の力が抜けた感じがしました。また参加したいです」

■「親の立場と教師の立場では、なんというか立ち位置が全然ちがう面があるので、どちらも中途半端な対応になってしまっていました。まずは目の前の子どもから信頼してもらうために自分の行動や目線を変えていくこと。そして子どもにも自己主張する力をつけてもらうためのサポートという大事な役割を忘れないようにしたいと思います」
アイコン
フレームアンダー

老いる不安と恐怖に向き合うーー(トレーナー対象フォローアップ研修にて)

カテゴリー:アサーティブあれこれ

2016.10.06

フレームトップ
誰しも自分が老いていくのは怖いものです。
老いに関するメディアの情報はなにやら不安をかりたてるものばかり目につきますよね。

・老後の貯金は最低3,000万円必要...とか
・○年後は認知症○○万人になる...とか
・介護難民・老後貧困etc...とか

そういう情報にばかり日々接していると、悲観的になったり焦燥感にかられたりして、年を重ねることをネガティブなものととらえがちです。

さて唐突ですが、ここで「アサーティブ」の登場です。

老いへの不安とアサーティブ? いったいどんな関係が???

と思われる方もいらっしゃるはず。
でもアサーティブジャパンの講座を一度でも受けられた方は、きっとおわかりですよね。

どんな自分であっても敬意を払って自分を大切に扱うこと。
同じように他者のことも人として対等に尊重し、協力しあえる信頼関係を築いていくこと。
何歳になってもどんな境遇やバックグラウンドであっても。

それがアサーティブの基本姿勢だからです。

2016-10-02 08.11.34.jpgのサムネール画像

年をとった自分、シワがふえて見た目が変化した自分、身体がうまく機能しなくなった自分、仕事をリタイヤした自分、社会的な役割がなくなってしまったかのような自分。

そんな自分自身であっても大切な存在として尊重し、誇りを手放さないで生きていくためにはどうしたらいいのでしょうか。

そんなテーマを中心にすえ、「自己信頼とエイジング」というタイトルで、大阪にてアサーティブトレーナー対象の内部研修を行いました。

2016-10-02 10.59.53.jpg

自己信頼とは、うまくいっている自分をほめることだけではなく、自分自身の不安や恐怖ときちんと向き合い、感情にふりまわされずに「私はどうしたいのか・どうありたいのか」に正直になっていくこと。

参加したトレーナー会員同士で、老いていく自分自身に向き合いながら、自己信頼とアサーティブな力を取り戻していく濃厚な研修となりました。

2016-10-02 07.52.26.jpg


今回はトレーナー向けの研修でしたが、このテーマでの講座に興味・関心のある方、リクエストが多いようでしたら、今後一般向けの講座も企画していきたいと思います。

アイコン
フレームアンダー

「けんか」のネタを「対話」に変える
     __2時間講座【ケンカにならない夫婦関係】レポート

カテゴリー:講座の報告

2016.08.10

フレームトップ
猛暑の日々が続いておりますが、皆さん夏バテなどされていませんか?

夏真っ盛りの、さる8月6日(土)に東京・品川で開催した
2時間講座「けんかにならない夫婦間のコミュニケーション講座」
には、たくさんの方にご参加いただきました。

IMG_20160810_101154.jpg

「アサーティブはまったくはじめて」という方から、長年のアサーティブファンの皆さんまで、会場はほぼ満員!
夫婦でのご参加や若いカップルのご参加もあり、世代を超えてパートナーシップへの関心の高さを感じました。

197218_31-01musashikoyama.jpg
↑品川にある会場の「スクエア荏原」。広くてとてもきれいな施設です。

講座では、パートナーとの関係で不毛なエネルギーを使ってしまう「けんか」になってしまうとき、そのエネルギーをどうやって「建設的な対話」につなげていくのか、そのポイントを中心に学んでいただき、実際に「伝える演習」にも取り組んでいただきました。

大切なパートナーだからこそ、自分のことを「もっとわかってほしい」「なんとか良い関係になりたい」と強く願ってしまうもの。その願い(理想)が強くなればなるほど、現実とのギャップが広がってストレスになってしまいます。

IMG_20160810_101214.jpg

自分の願いを不満や愚痴、あきらめという形ではなく、建設的で誠実な話し合いにつないでいく具体的な方法を、「アサーティブ」という考え方をベースに学んでいただけたと思います。

今回のご参加いただいた皆さんが、少しずつ2人の関係の中で活用していただけることを願っています。

______________________

■参加者の感想より

「近い関係だけに、お互いストレートにぶつけ合わない方法のヒントがみつかったような気がします。相手からの反論につい感情的になりそうだという自分のクセも発見できました! あきらめずにコミュニケーションしてみようと思います」

「けっこう重い話になるのかと思ったら、楽しくておもしろくて、あっという間の2時間でした」

「会社での関係だとわりと建前で話せるけど、夫婦は本音がぶつかりあうのでほんとに難しい。でも、けんかにならないやり方があるということを知っただけで、かなり気持ちがらくになりました。」

「パートナーとの関係では、今目の前のことだけではなくて、長いスパンで【今後どういう関係でいたいのか】という目標を常に意識することが大切なのだと思いました。今回、その目標が言葉になったことが大きな収穫でした」


   _________________________


テーマ別の2時間講座、これからも東京と大阪で、続々開催予定です。

今後の開催予定はこちらをご覧下さい。

次回は大阪にて「苦手な人に向き合うアサーティブ講座」を開催します。


 開催予定日:2016年10月1日(土) 13:00~15:00
 会場          :大阪私学会館(大阪府大阪市)
 費用           :一般 5,400円(税込)
  +Aメンバー(基礎講座修了者) 4,320円(税込)

テーマ別の2時間講座今後の開催予定はこちら↓

関西地域の方、ぜひスケジュール帳にチェックしておいてくださいね。
アサーティブがまったく初めての方も大歓迎です。
どうぞお楽しみに。

アイコン
フレームアンダー
  1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る