HOMEアサーティブを深めたい事務局ニュース > イベント

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

2013年度通常総会を開催しました。

カテゴリー:イベント

2013.05.21

フレームトップ
さる5月18日(土)に、特定非営利活動法人アサーティブジャパンの2013年度第九回通常総会を開催いたしました。

日頃からアサーティブジャパンの活動をを支えてくださっている会員の皆さんに全国から集まってもらい、昨年度の事業報告と今年度の事業計画について忌憚のない意見交換を行いました。

130518総会1.jpg

ここ数年、アサーティブという言葉の認知度はぐっとあがってきました。
企業でのメンタルヘルス予防研修として、自治体や病院、福祉施設等で働く人たちのコミュニケーショントレーニングとして、そして男女共同参画分野での活用や、男性・高齢者・ティーンエイジャーの皆さんのエンパワメントの一環として。

多様性を大切にしたいと思っている私たちは、さまざまな地域のいろんな立場の方々に、今年度もアサーティブの考え方と方法論をお届けしていきます。
またトレーナー会員の皆さんには、日本全国各地域にて、アサーティブの「伝え手」として地道な活動を担っていただいております。
久しぶりに再会した皆さんの近況をききながら、幅広い年齢や職業の多様な立場の「伝え手」に支えられているアサーティブジャパンという団体を、ほんとうに誇らしく感じた瞬間でした。

これから先、アサーティブの考え方が、多々あるコミュニケーションスキルのひとつとして消費されていくのではなく、人として尊重される社会(地域や職場、家庭)を築いていくための方法論としていかに伝えていくことができるか。そんなテーマを中心に据えて、今年も会員の皆さんと熱いディスカッションを行うことができたのはこのうえないしあわせです。

ともあれ新しい年度はスタートしました。

今年度もアサーティブジャパンの活動を、どうぞよろしくお願いいたします。
アイコン
フレームアンダー

30代までの働く皆さんへ。「職場でのコミュニケーション」講座へどうぞ。

カテゴリー:イベント

2012.09.03

フレームトップ
9月に入り、少しずつ秋の気配も感じるようになりました。
さて、秋は学びのシーズン。研修や講座の開催も多くなる季節です。

最近増えてきているのは職場でのコミュニケーション改善や、働く人のメンタルヘルスをテーマにした研修のご依頼です。
それだけ職場環境が過酷になってきているのでしょう。

職場をめぐるコミュニケーションの状況は、時代とともに変化しています。
メールやネットの発達によって、感情が絡むアナログなコミュニケーションに苦手意識をもつ人が増えてきました。

さらに景気の低迷を受けて組織の合理化も進み、働く若年層の皆さんにも心身ともにしわ寄せがきているのではないでしょうか。

そこで、18歳〜30代の若い世代の働く皆さんにもぜひアサーティブを知っていただき、職場でいきいきと働いていくためのヒントにしてほしい!
そんな思いから、若い世代をターゲットにしたアサーティブ入門講座をご案内します。

講座の主催は、関西で活動しているアサーティブジャパンのトレーナー会員によるグループ「Beingアサーティブ」です。

働く若年層の皆さんが参加しやすい時間帯と価格設定をいたしました。
職場でのコミュニケーションについて、楽しみながら学んでみませんか?

詳細は下記事項をご覧下さい。
(お申し込み先はアサーティブジャパンではありませんので、ご注意ください)


<働く若年層の方対象>

職場で活かせるコミュニケーション ~アサーティブ入門講座~(全2回)

9月12日(水)19日(水)19:00~21:00

場所:大阪市立 総合生涯学習センター 第3研修室
日時:2012年9月12日(水)19日(水)19:00~21:00
対象:働く若年層(※18歳~34歳くらいまでの働く方々)費用:1,500円(税込)定員:20名
講師:吉川智美(アサーティブジャパントレーナー会員)
主催:Beingアサーティブ

お問い合わせ・お申し込み:Being アサーティブ
being.ass@gmail.com 【担当:横溝(ヨコミゾ)】

※お申し込み方法:ご氏名・氏名フリガナ・性別・所属・職種・住所・電話番号・e-mailアドレス・参加動機
をご記入の上、上記のメールアドレスまでお申し込みください。
お申込みいただいた方には追って返信いたします。

※応募者多数の場合抽選となります。

※このBeingアサーティブ主催の講座を修了された方が
アサーティブジャパン主催の基礎講座にお申込みされると、受講料が20%割引になります。
通常:29,500円 ⇒ 20%割引:23,600円 

※詳細は講座のチラシ【PDF】をご覧ください。

アイコン
フレームアンダー

子育てママたちへ! 【託児付き】アサーティブ講座へどうぞ

カテゴリー:イベント

2012.05.31

フレームトップ
ー 「0歳児の虐待予防&養育支援プロジェクト事業」のご案内 ー

このたびアサーティブジャパンでは、都内で子育て支援を精力的に行っている団体である『NPO法人ウィズアイ』主催の「0歳児の虐待予防&養育支援プロジェクト」事業に協力し、トレーニングプログラム提供をすることになりました。
都内(清瀬市)で子育て中の母親を対象に、託児付きアサーティブトレーニングを提供いたします。

0〜3歳の子育て中のママさんは、ぜひこの機会にアサーティブ(自分も相手も尊重するコミュニケーション)を体験してみませんか?
子育てママが「自分自身を本当に大切にする」時間を持つことで、子どもともっと笑顔で過ごせるはずです。

この講座は、独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業によるものです。
NPOウィズアイでは、この他にも「24 時間無休:緊急一時保育」や子育てネットワークの運営など多様な子育て支援を行っているNPOです。

この機会に、ぜひコンタクトをとってみてくださいね。

講座のチラシはこちら

講座のお申し込み先はNPOウィズアイのメールアドレスまでどうぞ。

お申し込み先はアサーティブジャパンではありませんのでご注意ください

主催団体のNPO法人ウィズアイのページはこちらです。

________________________

「子育てママの自分力アップ・気持ちを言葉にして伝えよう!」講座 

対象:0~3 歳未満の子どもを育てている母親 
実施場所:清瀬市男女共同参画センター
実施時間:9 時 45 分 ~ 12 時 15 分 (保育のお子さんは、昼食を持たせて下さい)
参加費:300 円(1 回につき)(※保育は無料)
定員:20 名      
お申し込みはウィズアイへ♪ with_eye@yahoo.co.jp
講師:NPO法人アサーティブジャパントレーナー

第 1 回:6 月 20 日(水)「自分のコミュニケーションを振り返ろう」
 ~コミュニケーションの"くせ"を知る~

第 2 回:6 月 27 日(水)「困っていることを頼んでみよう」
 ~言いにくいことを伝える方法を学ぶ~

第 3 回:7 月 4 日(水)「気持ちを伝える/NO と言って断ってみよう」
 ~ロールプレイで練習する~

第 4 回:7 月 11 日(水)「自分自身を大切にしよう」
 ~余裕を持って子育てするために~

アイコン
フレームアンダー

アン・ディクソン氏、会員向け「セクシュアリティ」ワークショップ

カテゴリー:イベント

2009.12.21

フレームトップ
遅くなりましたが、アン・ディクソン氏による会員向けワークショップ「セクシュアリティ」の様子をご紹介いたします。開催されたのは、2009年11/28日(土)29(日)の2日間。渋谷のこどもの城でおこなわれました。

本当は温泉のある宿で宿泊研修といきたかったところですが、諸事情により、断念...。そこで、こどもの城の会議室をリラックスできる癒しの空間にしようと、事務局スタッフがあーでもないこーでもないと知恵をしぼって奮闘!!(笑)。そうとう頭を悩ませましたが、部屋を布で飾り付け、布団を20組レンタルし、いつでもどこでも寝転れるゆったりとした空間を演出することに成功しました。

DSCF4709.jpg

DSCF4728.jpg
この写真をご覧あれ。すてきな雰囲気でしょ?
セクシュアリティ・ワークショップに初めて参加する一部の会員さんは、布団をみて「もしや実技が行われるのでは?!」とおそれをなしたそうです(笑)。そのおそれは杞憂に終わり(もちろん実技はありません!)、時間を追うごとに横になってリラックスする会員さんで、会場はのんびりおだやかムードにつつまれました。
(何をかくそう一番先に寝転がっていたのは事務局スタッフ! 率先してリラックスムードを演出していたつもりでしたが、単に連日のイベントで疲れていただけというウワサも・・・)

とにかくたくさん話し、たくさん笑い、一枚、二枚と硬いカラがはがれていくような特別な時間でした。アサーティブジャパンは素晴らしい会員さんに支えられている、そんなことを心から感じた2日間でした。
DSCF4756.jpg

DSCF4800.jpg





アイコン
フレームアンダー

アン・ディクソン氏による上級編ワークショップも無事に終了!

カテゴリー:イベント

2009.12.02

フレームトップ
11月22日23日に、お茶の水(総評会館)にてアン・ディクソン氏によるワークショップ
2日間ワークショップ上級編「アサーティブネスに学ぶ真の対等性」が開催されました。

39名の方が参加。レクチャーもさることながら、ロールプレイのデモンストレーションを通じて、難しい関係性における本当の対等性についてアサーティブネスの奥深さを私たちに見せてくださいました。

くり返し聞かれた言葉は「What do yo want!?」。
ロールプレイを進めていくにあたり、受講者に何度も問いかけます。
そして、決して何を望んでいるのか明確でないうちはロールプレイをスタートさせませんでした。それが明確でないときに話し始めると相手への攻撃性となって表れてしまい、相手の扉が閉じてしまう。そして大事なのは自分の気もちを相手のせいにしないで、自分の責任において表現すること。

ロールプレイによっては、自分の傷ついた気もちにはじめて気づき、涙する方もいらっしゃいました。涙で体を固まらせている受講者に、アンさんは静かにそして優しく「breath(呼吸して)」と声をかけ、温かく見守る姿が印象的でした。

DSCF4623.jpg
会場は熱気につつまれました。

DSCF4627.jpg
受講者同士で自分の課題について話し合いました。

DSCF4670.jpg
温かくもするどい問いが投げかけられます。

DSCF4701.jpg
最後は盛大な拍手で終了。

DSCF4707.jpg
ワークショップ終了後は新刊本のサイン会が行われました。
疲れをものともせず笑顔で握手するアンさん。

book_hatarakujyosei.jpg
こちらがその新刊本。前回の記事に続いてのご紹介です。
おすすめの本からご購入いただけます。
ワークショップに参加できなかったみなさん、アンさんの理論がぎっしりと詰まった一冊です。ぜひこの機会にお買い求めください。



アイコン
フレームアンダー
  1 / 2 / 3  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る