HOMEアサーティブを深めたいみんなのアサーティブ日記 > 断る

みんなのアサーティブ日記

日々アサーティブに生きたいと願う人々による、リレー日記形式の「ちいさなつぶやき」「ささやかな実践記」です。「アサーティブネスっておもしろい!」「自分のことがだんだん好きになってきた」という「うふふ」なものから、「アサーティブに生きたい!のに、なぜかトホホな日々…私って変?」「もっとアサーティブにコミュニケートしたいな♪ と思っていたのに、おっと大失敗!」という「とほほ」な声まで、定期的に更新していきます。たまにはずっこけながら、それでも楽しんでアサーティブに生きていきたいあなたのためのコーナーです。どうぞお楽しみに!
過去の記事はこちらからどうぞ。

顔で笑って心で泣いて...をやめてみた話

カテゴリー:断る

2016.07.29

フレームトップ

勤務時間中に上司がちょくちょく自分のペットの写真を見せながら嬉しそうに話しかけてくる。
確かにかわいいけどさ。犬も猫も好きだけどさ。
正直こっちは忙しいの!
締め切りが近いし集中したいの!

心の中ではそう叫びつつも、ニッコリ笑って「かわいいですねー」とおつきあいする日々。

そしてイライラしながら上司のおしゃべりが終わるのをひたすら耐えて待っていたのだが、「こういうときほどアサーティブじゃん?」と、ふと思い出して、次のチャンスにアサーティブを試してみることにした。

「わー、あいかわらずカワイイですねー。あ、すみません。実は私、締め切り近いもんで、続きはまた昼休みにでも聞かせてくださいよ」

と応答してみたところ、
「あら忙しかった? ごめんごめーん!」
とあっさりニッコリひきさがってくれた。

(よかったー!!)
言う瞬間はドキドキしたけど、伝えることでひとつストレス減退につながった感がある。
でも今日の昼休みはペット話が確定だな。
そのときは、こっちも飼い猫の写真スタンバイして盛り上がろうかな。

アイコン

フ
レームアンダー

「これ、やっといてね!」・・・突然仕事をふられたとき

カテゴリー:断る

2014.09.25

フレームトップ

先日課長から、僕と先輩2人に対して
「明日までにこのデータを集計しておいて」
と突発的な仕事を頼まれた。

先輩は「わかりました」と課長に即答。
結構なボリュームだったが2人なら何とかなるだろうと腹をくくった。

しかし、課長が去った後に先輩から驚きの一言が。
「僕忙しいから君やっといて、一人で大丈夫でしょ」と。
えーーーーー?!

これまでの僕だったら、先輩から言われたことに対して「はい」と即答するという選択しかなかったと思う。

しかし今回は「アサーティブなNO」を伝えるチャンスかも?ととっさに思った。

「えーっと、先輩その件なのですが...」とまずはひと呼吸おき、
・自分も締切間近の案件を抱えており一人で明日までに完成するのは難しいこと
・もし先輩もできないのであれば、課長に先輩の代わりを一人要請してほしいこと
など、思い切って伝えてみた。

すると先輩は「そうか。そういう状況ならしようがない、俺も時間とるからとにかくできるところまで一緒にやろう」と言ってくれた。
時間を決めて2人で取り組み、なんとかその日のうちにデータ集計は無事完了した。

NOを上手く伝えられたことは自分の中で自信に繋がったと思う。
と同時に、これまで周りに「やらされてる」と思ってきたが引き受けてきたのは自分自身だったということに気づいた。

アイコン

フ
レームアンダー

お世話になった方だから、断れないよ・・・

カテゴリー:断る

2014.07.29

フレームトップ

お世話になっている方とお会いしてお話しした後で、おもむろにお菓子を差し出された。
砂糖と生クリームをふんだんに使ってある高級なお菓子。
「あなた、きっと好きよね。おみやげに持って帰って」
という微笑みとともに、四個の高級お菓子を差し出され、凍り付く私・・・。

実は私、生クリームが大の苦手。
一人暮らしだし、生クリーム好きの友人なんていないし、もらってもゴミになってしまう!?
本当は断りたいけど、せっかく私のために持ってきてくれたのにむげに断るなんて気の毒でできない。
さすがに「全部いりません」と言うのは、私にはハードルが高すぎ。

なので、1個だけもらうことにした。
「私、これ1個だけで充分です」
と言うと
「あら遠慮しないで全部持っていきなさいよ」
とのご返答。

そこでとっさにでた一言。
「四個全部だと、自分にはちょっと too much な感じなんで、1個で大満足なんです」

すると相手も「あら〜、トゥ・マッチなのねー(笑)」とすんなり受け入れてくれた。

とっさに出た苦し紛れの一言だけど、意外にイケタかも。
今後も使ってみよう!「too much」
(意外なところで中学英語が役に立った・・・)

アイコン

フ
レームアンダー

正直に断れませんーーー!・・・そんなとき

カテゴリー:断る

2014.05.26

フレームトップ

子どもが同じ幼稚園に通っているママ友Aさんがいて、お迎えにいったあと「うちでおしゃべりしない?」と誘われる。
そんなときはちょっとだけAさんちにおじゃましてみんなで楽しくおしゃべりしたりお茶したり、そんな関係。
ある時「たまにはあなたの家でもおしゃべり会しましょうよ」と言われて「ドキッ!」そして冷や汗。

そのときは「あはは、まあいつか機会があれば〜オホホホ・・・」なんてごまかしたけど、正直言って私、家に人を呼びたくないのよね(おしゃべりは好きなんだけど)。

だってうち汚いし狭いし、おもてなしとかできないし、疲れるし、プライベートを見られるのはほんとダメなんです。
でもこれ、全部正直に言ったらまずいわよね。
・・・って別の友人(アサーティブやってる人)に相談してみたら、「そんなに深刻にならないで軽く断ってみたらいいんじゃない?」とアドバイスしてくれた。
たとえば・・・

「ごめん!うちほんと散らかっててダメなのよー。1年かけて掃除しなきゃ人を呼べないレベルなのよねー。なのでいつもそっちにお邪魔しちゃって、ごめんね」

・・・こんな感じ。
機会があったら、こんな感じで軽く伝えてみようかな。
そう思ったら気が楽になってきた。

アイコン

フ
レームアンダー

自分に正直に思い切って言ってみた!

カテゴリー:断る

2014.01.28

フレームトップ

先日のセールで初めて訪れたお店で、半額になっていたブラウスを買った。

清算時に店員さんに「当店のカードはお持ちですか?」と聞かれたので「持っていません」と答えたところ
「無料ですし、次回のセールのお知らせとか送りますのでお作りしますね」と。
さっさとカード作成の準備にとりかかっているではないか。

今までの私だったら勧められるまま作っていた。
でも今回はアサーティブのノーと言う時のポイントを思い出し思い切って言ってみた!

「せっかくのおすすめで言いにくいんですけど、色んなカード作りすぎて今お財布がパンパンで困ってるんです。なのでカードも作らなくてけっこうです。でもまた洋服見に寄りますから~。」

店員さんは「あ、そうですか。また来て下さいね~。」
とあっさり。

ちょっとどきどきしたけど、言ってよかった。

自分に正直になるってなんか清々しい。

アイコン

フ
レームアンダー

  1 / 2 / 3  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る