HOMEアサーティブを深めたい事務局ニュース事務所あれこれ > 2017年お世話になりました! 事務局に寄せられた皆さんからの声

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

2017年お世話になりました! 事務局に寄せられた皆さんからの声

カテゴリー:事務所あれこれ

2017.12.25

フレームトップ
アサーティブジャパンは、今年(2017年)も「アサーティブひとすじ」に駆け抜けた1年でした。

今年からスタートした
【アンダー25割引】 (25歳以下の方は受講料半額)
【障がい者割引制度】 (障がいをお持ちの方は受講料半額)
など、各種割引制度は高い評価をいただき、たくさんの方にご利用いただきました。

DSCF9410.JPG

大学生や新社会人など若い世代の方々、そして様々な障がいをお持ちの方々など、これまで「アサーティブ講座に参加したいけど、経済的にも難しい・・・」と参加が難しかった皆さんに、講座に参加いただく機会を提供できたことは、本当にうれしいことでした。

DSCF7721.JPG

また、これまで以上に幅広い場面でアサーティブを活用してほしいという願いをこめて

「発達障害を持つ人とともに暮らす、ともに働くコミュニケーション」
「子どもとのかかわりに活かすアサーティブ講座」
「若手・新人が育つアサーティブなかかわり方」

など、新しい分野でのアサーティブコミュニケーション講座を企画し、大勢の方々に受講いただきました。

今年一年お世話になった皆さん、アサーティブを大事に活用していただいた皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

DSCF7785.JPG

最後に、今年1年、メルマガ読者の方々からいただいたメールやコメントの数々を掲載いたします。


▼メルマガを拝見する度に、対話にくじけそうな心を立て直し、伝える責任、伝え方の責任はやっぱり自分にあるんだ、と再確認させていただいています。


▼アサーティブを知ってから、「私は何を望んでいるのか?」と、自分によく問うようになりました。


パートナーとのやりとりがとても難しく、その際にアサーティブで習ったことはとても役に立っています。自分自身の状態によって人へのものの伝え方が大きく変わることも気づき、自分状態をいい状態にしておくのはとても大切なことなんだな、と気づかされる日々です。


▼メンタルが弱い人にアサーティブに注意する方法について学びたいです。


▼「アサーティブ道」を意識して、うまく瞬発力が伴い実行できる時と、うまくいかず、後で振り返りこう言えばよかったと思う時、振り返っても自分にしっくりこない時、いろいろですが、心地よく生きる大きな助けをいただいています。


▼アサーティブを知らなかった頃は「自分さえ我慢すればその場が上手く収まる」と何でもかんでも「はい」しか言えませんでした。
でも、アサーティブを知ってからは、お互いが少しでも歩み寄れるように提案することを考え、発言するようになりました。


▼以前アサーティブの研修に娘と参加いたしました。コミュニケーションが円滑に取れるようになり、とても役立つセミナーでした。


▼私はマンション暮らしですが、階下からの音の悩み(高齢の方で深夜の叫び声が長時間続く)について何とか行動を起こしたく、先日地域の高齢者サポートセンターに思い切って電話をかけました。うまく伝わったかわかりませんが、対等に、率直に伝えることができました。


▼ずっとアサーティブジャパンさんの講座を受けに行きたいと思っています。子供が大きくなり、心配がなくなってきたので、来年こそ!と思っています!


faf8c36691ebc29af539225f7df34fce_s.jpg

この1年間、感想やコメントなど、様々な「声」を届けてくださった皆さん、ありがとうございました。

新しい年(2018年)も、どうぞよろしくお願いします。

アイコン
フレームアンダー

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る