HOMEアサーティブを深めたい > 事務局ニュース

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

「苦手な人に向き合うためのアサーティブ講座」レポート

カテゴリー:講座の報告

2016.03.24

フレームトップ

さる3月12日(土)に、品川にて開催いたしました2時間で学ぶアサーティブ講座、今回は「苦手な人に向き合うアサーティブ」というテーマでお送りいたしました。

当日は定員をはるかに超えるお申し込みをいただき、満員御礼!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

160312_04.JPG



講座では、相手への苦手意識が生まれる背景を理解し、具体的にどういう心がまえでどう伝えていくか具体的な方法を学んでいただきました。

ポイントとしては

1)「苦手!」と感じた瞬間に、相手とどう向き合うか

という方法論はもちろん、もうひとつ大事なこととして

2)「苦手!」と感じるモノの見方・考え方そのものを、どう変えていけるか

という2つの軸を中心に進行していきました。

人それぞれ苦手と感じる相手や状況は様々。
苦手な状況をなんとか避けようとするよりも、きちんと向き合っていけるようなヒントにしていただければうれしいです!

_______________________________

さて今年度(2015年度)、アサーティブジャパンでは1年を通して、下記の7つのテーマでアサーティブを学ぶミニ講座を開催してまいりました。
はじめてアサーティブを学ぶ方から、リピーターの参加者まで、たくさんの方にご参加いただきました。


 1.「ストレスをためない! 上司とのコミュニケーション講座」【大阪・8月】

 2.「より良い親子関係のためのコミュニケーション講座」【東京・6月と9月の2回開催】

 3.「けんかにならない 夫婦間やパートナーとのコミュニケーション」【大阪・10月】

 4.「職場の差別発言にどう対処する?」【東京・11月】

 5.「前向きな気持ちを失わない!キツイ一言への対処法」【大阪・12月】

 6.「意見の対立・葛藤場面でのアサーティブトレーニング」【東京・1月】

 7.「苦手な人に向き合うアサーティブ」【東京・3月】


職場で、家庭で、地域で、どんな相手どんな場面にも活用していただけるよう、今後も多様なテーマでアサーティブをご紹介していく予定です。

新しい年度でも、皆さんに講座でお会いできることを楽しみにしています!




アイコン
フレームアンダー

「意見の対立・葛藤場面でのアサーティブ」講座レポート

カテゴリー:講座の報告

2016.01.26

フレームトップ
毎回大好評をいただいているテーマ別2時間講座ですが、さる1月16日(土)には東京・渋谷にて「意見の対立・葛藤場面でのアサーティブトレーニング」というテーマで開催いたしました。

2h_Tokyo2_06.jpg

当日は遠くは九州・沖縄からもご参加いただき、満員御礼となりました。

今回の講座には、アサーティブというよりは「対立」というキーワードにひかれて、はじめて私どもの講座に参加された方も多く、「対立・葛藤におけるコミュニケーション」というテーマが、多くの方々に切実に必要とされているのだと感じました。

ひとくちに対立といっても、職場・ビジネスで、家庭や地域で、プライベートなサークルや友人関係で...etc、2人以上の人間が集まれば、大なり小なり利害や意見の対立はおこりがち。

目に見える対立(論争や口論など)も難しいのですが、目に見えない対立(沈黙や話し合いの回避)はもっと扱いが難しいものです。

今回の講座では目に見える対立・見えにくい対立事例を題材に、アサーティブに話し合うことによって、双方の問題解決・信頼関係に一歩近づくための目標設定と具体的なコミュニケーションスキルを学びました。

2h_Tokyo2_10.jpg

↑2人ペアになって、職場での対立場面を想定してのロールプレイの様子。
ノンアサーティブな相手に対するアサーティブな伝え方を演習中です。


2h_Tokyo2_11.jpg

↑一方こちらは夫役・妻役に分かれての「家庭内対立」場面でのロールプレイ。
あまりの事例のリアルさに、汗をかきながらの迫真のやりとりになりました。

相手を負かしてしまうのではなく、対立を避けるのでもなく、あえてアサーティブにコミュニケーションをとっていくことで、対立から協力関係にシフトしていくことは充分可能です。

対立が起こりがちな相手とコミュニケーションをとった際には、話をしたあとで

・お互いの理解が一歩深まったか? 
・信頼関係が一歩進んだか?
・双方が少しずつ問題解決への一歩を踏み出せたか?

この3点を常に点検することが大切です。
実生活の対立場面で、ぜひアサーティブを試してみてください。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

_______________________
参加者アンケートより

●自分が良いと思っていた話の進め方が、実は相手を追い込んでいたということに気づきました。2時間があっという間で、深刻な対立事例も楽しく演習をすすめることができました。(女性)

●演習の時間では、最初は対立関係で話し合いが全く成立しなかったのが、アサーティブのポイントを入れていくだけで協力的な関係に変わっていき、最後になんとかお互いの小さな一致点を見つけることができたときはほんとうにうれしかったです。これから実践してみます(男性)

●「目に見えない対立」という言葉にハッとしました。うまくいっているつもりだったけど、実は見えない対立を深めているだけだったかもしれません。小さな対立を大切に扱っていきたいです(女性)

●「相手にわかってほしい」と思うあまり、自分の主張ばかりに集中してしまう傾向があることがよくわかりました。相手の主張を受け止め・相手のニーズを訊き出していく具体的なポイントも学べて良かったです(男性)

●これまで自分は、なんとか合意点に至ろうとして強引な交渉をしていたと思います。たとえ合意に至らなくても、そこに至る道筋をつくれることや互いの状況が理解し合えることだけでも問題解決に一歩近づけるのだということを実感しました(女性)


次回のテーマ別2時間講座は、「苦手な人に向き合うためのアサーティブ講座」(2016年3月12日(土)13:00~15:00 会場:スクエア荏原(東京都品川区))を開催いたします。



アイコン
フレームアンダー

2016年・今年一年もアサーティブな日々を(年頭のご挨拶)

カテゴリー:事務所あれこれ

2016.01.07

フレームトップ
新年あけましておめでとうございます。

アサーティブジャパンは、2016年も皆さんのアサーティブな日々を応援してまいります。

今年は講座でどんな方々にお会いできるのか?
どんな地域や職種の皆さんにアサーティブをお届けできるのか?
どんな新しい講座を創造していけるのか?

スタッフ・トレーナー一同、今からわくわくしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、写真はアサーティブジャパンの事務所がある東京国立市の新年の街頭です。
毎年恒例となっている地域の子どもたちによる書き初めです。

毎年新年の事務局ニュースに掲載している風物詩ですが、今年の書き初めラインナップもなかなかの完成度です。

IMG_7466.jpg


↑そうそう。どんなメンバーであっても、チームにはなくてはならない存在。
そう心に決めてみて、仲間同士リスペクトを忘れずにいたいものです。

IMG_1755.jpg


IMG_2274.jpg


 「最高の仲間」と「希望」を持って「新しい1日」を。

そんな感じで写真を順に並べてみました。

今年の講座始めは、1月8日に始まる基礎応用集中講座からスタートします。

今年も自他尊重のコミュニケーション=アサーティブをさらに広げていくために、皆さんの街にも出かけていきます。

皆さんにとって充実した1年になりますように!
アイコン
フレームアンダー

2015年・アサーティブジャパンのこの1年

カテゴリー:事務所あれこれ

2015.12.25

フレームトップ
2015年もそろそろ終わり。
皆さんにとってはどんな1年でしたか?

社会的にはテロや災害、安保法案をめぐる議論等、時代が大きく移り変わるさまを実感した年だったように思います。


さて、アサーティブジャパンの今年の1年は、ざっくりいうと・・・

テーマ別の2時間講座を東京・大阪でスタートし、大好評いただきました。
・企業や自治体からのハラスメント防止をテーマにしたトレーニング依頼が激増しました。
・子どもとのアサーティブなかかわりを学ぶ親子講座も定期的に開催しました。
新しいアサーティブの本を発行しました。
トレーナー養成講座の第11期がスタートしました。
・企業での人材育成・開発にさらにアサーティブ研修を導入すべく、株式会社リクルートマネジメントソリューションズと提携しました。


今年も南は九州から北海道まで、全国各地に出かけて行って様々な受講者の皆さんに、アサーティブをお届けしてまいりました。

今年1年で私どものアサーティブ講座・研修を受講された方々は、のべ13,369名にものぼります。

IMG_3644.jpg

(ちなみに2015年は羊年。↑こちらはアサーティブファンの方からいただいた羊マスコットです)


今年はじめてアサーティブに出会った皆さん、継続して受講してくださっている皆さん、ありがとうございました。

今後時代がどう変化していっても、自分も他者も尊重して「話し合い」で問題解決していく方法として、新しい年もよりたくさんの方々にアサーティブをお届けしていきたいと思っております。

新しい年2016年も、どうぞよろしくおねがいします。

アイコン
フレームアンダー

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ社と提携 
アサーティブな伝え方・対話を身につけるコミュニケーション研修の提供開始

カテゴリー:お知らせ

2015.12.02

フレームトップ
_prw_OI1ic_cx7bu1x4.jpg
このたび特定非営利活動法人アサーティブジャパンは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)と提携し、「アサーティブ・コミュニケーション研修」の研修プログラム開発・提供と講師派遣を行うこととなりました。

「アサーティブ(ASSERTIVE)」は、相手も自分も尊重した自己表現の方法として、職場でのコミュニケーションスキルアップ、ハラスメント予防、メンタルヘルス向上に効果的な方法論として近年大きな注目をあびるようになりました。

アサーティブジャパンはこのような時代の流れに沿い、企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズと提携することによって、働く人々が職場で率直に話合えるコミュニケーションスキルを身に付ける機会をさらに提供し、企業の人材育成・職場開発を支援してまいります。

詳細はこちらのページをご覧下さい。




今後も私たちは、あらゆる立場の皆さんに「自他尊重のコミュニケーション」であるアサーティブを学び身に付ける機会を提供できるよう取り組んで参ります。
アイコン
フレームアンダー
前のページへ   1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る